ストックビジネスの学校とは
3年以内に不動産投資を中心としたストックビジネスの収入で
毎月100万円のキャッシュフローを得る方法と
幸せなお金持ちになるマインドを学べる学校です

今すぐセミナーに申し込む

フロービジネスとストックビジネス

 

フロービジネスとは

⚫毎回単発でモノやサービスを提供し収入を得る

⚫景気や流行に左右されるため継続するのが難しい

⚫常に営業をして売上げをあげる必要があり、安定しづらい

⚫売上げを伸ばすには働く時間を増やすか、より多くの人を雇ったりして規模の拡大が必要

⚫働くのをやめてしまうと収入がなくなってしまう

⚫ヒットすれば爆発的な収入を得られる事が可能

例)小売店、飲食店、医者、弁護士

サラリーマンも働くのをやめると収入が得られなくなるという意味でフロービジネス

ストックビジネスとは

⚫一度仕組を作ってしまえば、後はあまり手をかけなくても継続して収入がはいってくる

⚫景気や流行に左右されにくく、長期間安定するビジネス

⚫一瞬で爆発的に稼ぐことはできない

⚫比較的手離れがいいので、複数のストックビジネスを所有することが可能

⚫ストックビジネスの収入をストックビジネスへ再投資すると雪だるま式に収入が増えていく

例)電気・ガス・水道などのインフラ

セコムなどセキュリティ会社 継続課金モデル

アップルなどの音楽定額配信

Amazonなどの本の定額読み放題

 

ストックビジネスの王道は

不動産投資

普通のサラリーマンでも不動産投資が可能な時代へ

 

古今東西、洋の東西を問わず不動産投資は投資の王様として、富裕層はもちろん、日本の大企業はほとんど不動産を保有し安定収入を得てきました。そして、2000年代に入り、富裕層や企業、昔ながらの地主のみならず、一般のサラリーマンに対しても、物件価格まで融資をするフルローンや、諸経費まで含めて融資をするオーバーローンまでする金融機関も現れ始め、サラリーマン不動産投資家が急増しました。書店には、成功したサラリーマン投資家の本がたくさん並ぶようになりました。

しかし、2017年の後半頃からこれまで開いていたサラリーマン投資家への融資が急激に厳しくなり始めます。それに追い討ちをかけるかのように女性向けシェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズの破綻。さらに、そのシェアハウス約700棟に融資をしていたスルガ銀行の不正融資疑惑をきっかけに、ますます不動産投資への融資は厳しくなりつつあります。今後はサラリーマン投資家の新規参入は難しくなるでしょう。

 

それでは、今後の不動産投資は難しくなるのでしょうか?

いえ、そうではありません。むしろその逆です。今までスルガ銀行による過剰な融資のおかげで異常に高騰していた投資用の不動産価格が正常な価格に落ち着き、投資に値する物件が増えてくることでしょう。つまり、今年は数年ぶりに不動産投資で稼ぐチャンスが到来しているのです。しっかりと知識をつけて、投資すべき物件に融資を獲得できる一部の投資家のみが勝ち組となることができます。では、どうしたら勝ち組の投資家となることができるでしょうか?知りたい方は是非以下の内容を読み進めてみてください。

 

賃貸経営は戦国時代に突入

 

総務省の調査および野村総合研究所の予測によれば、日本国内の空家数は2018年には1076万戸、空き家率は16.9%、2033年には2147万戸、30.2%になることが予測されています。

 

また、日本国内の人口は既に減少が始まっていますが2020年からは、いよいよ世帯数の減少も予想されています。今後の日本国内の賃貸市場は過去に経験した事ないようなまさに賃貸戦国時代に突入します。

今後、賃貸需要の悪化する地域での無謀な規模の拡大は諸刃の剣にもなりかねないのです。

 

今後も需要が増え続ける

ストックビジネスの正体とは

トランクルーム・スペース賃貸

 

空き家の増加が社会問題となる一方で、今後も需要が増え続けると予想されているストックビジネスがあります。その中の1つがトランクルームをはじめとするスペース賃貸投資です。トランクルームはレンタル収納とも呼ばれ、収納スペースを賃貸するビジネスです。

 

トランクルームの魅力は一旦仕組みさえ作ってしまえば、とにかく手間がかからず、アパート、マンション経営のように退去の度に原状回復も必要ありません。しかも、細かく部屋を区切るため空室リスクも分散され、退去に怯える必要もありません。さらに場所によってはトランクルームの数が足りず、空室待ちになるケースもあるくらいです。

 

以下のグラフで分かるように、今後トランクルームの市場はますます大きくなっていくことが予想されています。しかし、この市場を見越して既に企業や投資家がどんどん参入し始めています。トランクルームに参入するなら早いに越したことはありません。

 

出典 キュラーズ

 

 

太陽光発電投資

 

再生可能エネルギーの代表格として注目されてきたのが太陽光発電投資です。安定的な収益をもたらす投資先として投資家はもちろん大手企業やファンドなどの投資先としても広く認知されるようになりました。

 

しかし、固定買い取り制度が開始以降、年々売電価格が低下しており平成30年度の買取価格は1kwhあたり18円と、当初の半額以下の価格にまで低下してしまいました。では、太陽光発電への投資はもう遅いのでしょうか?

 

いいえ、実は太陽光発電への投資は今始めるのが今までで一番の投資のチャンスなのです。

以下のグラフが示す通り、売電価格の低下とともに設置コストも低下しています。さらに太陽光発電設備の発電効率は年々向上しており、実は今も昔も利回りは10%前後と投資利回りはほとんど変わっていません。

 

 

ストックビジネスの学校に所属する生徒の中には投資開始から約1年でサラリーマンの年収を超えてしまい、太陽光発電からの収入だけで、サラリーマンをセミリタイアしてしまった生徒もいるくらいです。

 

 

20年間もの間、固定価格で買取ることを国が保証してくれているのです。こんなに固い投資先は他にはありません。

 

シェアハウス投資

 

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズの破綻により、すっかり悪いイメージのついてしまったシェアハウスへの投資ですが、今後も市場規模はどんどん拡大していくことが予想されています。その理由ですが、シェアハウスを提供する事業者側、シェアハウスに入居する入居者側どちらにもメリットがあるのがシェアハウスだからです。

 

シェアハウスを提供する事業者側はコストのかかる水回りを1つに集約した上で、部屋を細かく区切ることで通常の賃貸より高く貸すことができます。一方で入居者側は共益費を入居者全体で負担することで、生活コストを抑えつつ、一人暮らしより広くてグレードの高い共用部を利用することにより快適に暮らすことができるからです。

 

また、寄宿舎としての法整備も進み実績も増えてきたことで、以前に比べて金融機関からの融資も受けやすくなりました。

 

さらに、他の用途の物件の再生とも相性が良く、現オーナーが使い道に困っているような全空状態の物件を安く取得し、シェアハウスとして再生することで高利回りな投資も実現できます。満室にして売却すれば、高い売却益も得られる非常に可能性のある投資がシェアハウスへの投資です。

 

 

民泊・簡易宿所投資

 

2018年6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行がされました。

これに合わせて民泊仲介大手のairbnbは届出番号か旅館業の許可などの確認ができない物件については2018年6月から非掲載にしました。これにより、airbnbに登録されていた物件のうち約8割の許可や登録を受けていないい物件が市場から消えて無くなりました。

物件一斉削除により増え続けている訪日外国人の需要に対して圧倒的に物件数が足りなくなりました。需要と供給のバランスが崩れれば当然、宿泊単価も高くなり、稼働率も向上しました。

民泊や簡易宿所の届出や許可申請には、手間やコストが発生しますが、それ以上の大きなリターンが今後は期待できるのです。

 

airbnbが日本に上陸をした時もそうでしたが、何か変化が起きるときに大きなチャンスが到来します。今年はそのチャンスが確実に訪れた年と言えるでしょう。今まで法律面が不安で躊躇をしていた人もこの機会に是非チャレンジすべき投資と言えます。

 

 

コインパーキング投資

 

不動産価格が高騰している現在ですが、場所によっては今でも高利回りを狙えるのがコインパーキング投資です。また、マンション・アパート経営で最大の問題である空室リスクが少なく、修繕費用がかからない、地震などの自然災害に強い、いざとなった時に土地として売りやすいなどのメリットがあります。自己資金の少ない方や土地を所有していない人でも、土地を借りて始めることもできるのが魅力です。

既に駐車場として月極で貸している方は、場合によっては今の賃料の2倍、3倍の収益を狙うことができます。良い立地でオープンすれば、手間をかけずに安定的な収益が得られるのがコインパーキング投資です。

 

 

海外不動産投資

 

日本国内の人口が減る一方で、世界を見渡せばまだまだ人口が増え続けている国があります。

 

「高度成長期の日本の不動産に投資したいと思いませんか?」

 

特に新興国の不動産を取り扱っている海外不動産の業者がセミナーなどでセールスする時の売り文句です。

確かに不動産価格と人口の推移には相関関係はありますが、単純に人口が増えている国に投資をすればよいかと言えばそう言う訳ではありません。人口以上に大事な事は需要と供給のバランスと、マーケットの成熟度です。

 

不動産は安く購入しても、賃貸するか、売却しない限り利益をあげる事ができません。新興国の中には中古不動産の流通がほとんどしていない国さえあります。貸したくても貸せない売りたくても売れないで管理費や税金だけを支払い続けなければいけなくなっている人も多くいるのです。

 

ただし、国によっては日本の不動産よりも将来が有望な国は存在します。また、日本国内でも有望な地域とそうでない地域があるように海外の同じ国でも有望な地域とそうでない地域があります。さらに、現地の人が絶対に買わないような価格で、外国人向けに販売している不動産もあります。

 

また、何かあったら自分が気軽に駆けつけられる訳ではありません。管理会社も日本のように信頼できる管理会社は非常に少ないです。

 

チャンスも日本よりたくさんある一方で、多くのリスクも潜んでいます。海外不動産投資は日本国内の不動産投資より難易度が高い投資です。しっかりとリスクとリターンを見極められる知識をつけなければ投資すべきではありません。

 

 

 

コインランドリー投資

 

コインランドリーは数少ない日本国内の成長産業です。2015年時点で約1万8,000店(業界推計)が展開されていますが、2005年の約1万3,000店から、10年間で約5,000店も増加し、毎年5%の拡大を見せています。この伸びは今後も続くと予想され、少なくとも4万店までは飽和しないと言われています。

 

 

コインランドリーの1店舗の月平均売上が、25~60万ほどで、当たり店舗であれば月100万超える店舗もあり、利回りは20%〜30%を狙うことも可能です。

一方で場所によってはコインランドリーが乱立し、競争が激しくなっており、毎月赤字を垂れ流している店舗もあります。

 

この違いはどこにあるのでしょうか?

 

コインランドリーで成功する秘訣は、立地のマーケティングと初期投資をいかに抑えるかに尽きます。ストックビジネスの学校では失敗せずにコインランドリーを自主ブランドで運営する方法を学べます。決してフランチャイズの説明会に数回参加しただけで、コインランドリーへ投資しないでください。

 

 

社会福祉施設投資

 

全国的に空き家の増加が社会問題となる一方で、圧倒的に世の中に足りていないのが社会福祉施設です。社会福祉施設にはさまざまな種類がありますが、1つの特徴として施設として認定が下りると国からの補助金を得られる事です。施設の種類によってはこの補助金の金額が大きく、施設として利益をあげなくても補助金だけで黒字になる場合もあります。つまり、社会貢献をしながら、報酬を得る事ができる素晴らしいビジネスが社会福祉施設への投資です。

 

しかも、これからの時代立地がよくないと生き残れない、アパート・マンション経営に対して、社会福祉施設は立地がよくない場所でも勝負することができます。

 

 

国内不動産投資

 

ストックビジネスの学校では、投資の王道である国内の不動産投資もゼロから学ぶ事ができます。講師は国内不動産投資に精通するストックビジネスの学校の代表である生形大が直接講義を行います。生形大は自己資金わずか200万円から不動産投資を開始し、約5年でサラリーマンをセミリタイア、個人法人を織り交ぜながら12棟198室の不動産を所有しています。都内の区分マンションから都内の戸建て、地方の木造アパート、鉄骨、RCマンションに加え、トランクルームや民泊、簡易宿所、シェアハウスなど様々な形態での運営実績も豊富です。また、自身だけでなく数多くの方からの相談実績も豊富なため、それぞれの属性に合わせた不動産投資方法を提案することができます。

 

 

ストックビジネスの学校ではこれら9つのストックビジネスをそれぞれの分野のエキスパートから直接学ぶことができます。また、個々の属性や資産背景などから最適な方法を個別に相談することができるため圧倒的な成果が出やすいのです。これらのストックビジネスを網羅的に学べるのはストックビジネスの学校以外にありません。

今すぐセミナーに申し込む

代表プロフィール

 

ストックビジネスの学校 代表:生形大(うぶかただい)

富山県富山市出身 1977年生まれ

横浜国立大学大学院修了

外資系IT企業、日系ベンチャー企業、外資系証券会社を経て2014年に独立。国内不動産12棟198戸の他、海外不動産、トランクルーム、民泊3軒、簡易宿所5棟、シェアハウス、太陽光発電を運営。

不動産投資セミナー講師、スクール講師、コラムやメディア掲載実績も豊富。

不動産投資コンサルティング実績も豊富で、本人の属性や資産背景から最適な不動産投資手法を提案、サラリーマンが会社に依存せずにやりたいことで独立する支援をしている。

【メディア出演】

サタデープラス(TBS系列)、BS12、楽待不動産投資DVD「8つのステップ2014」プレジデント他、雑誌多数。

【著書】

9割の日本人が知らないお金をふやす8つの習慣(ダイヤモンド社)

年収1億円を生み出す[ハイブリッド]不動産投資(ぱる出版)

 

 

複数のストックビジネスで

リスク分散しながら

安定的なキャッシュフローを得る方法が学べます。

 

 

⚫ 資産ゼロ、知識ゼロから今後も勝ち続けられる不動産投資手法を学べます。

⚫ 複数のストックビジネスの中から自分に最適な方法を選べます。

⚫ 複数のビジネスからリスク分散しながら収入の柱をいくつも作る事ができます。

⚫ サラリーマンをセミリタイアして自分のやりたいことで起業できます。

⚫ 志が同じ仲間を見つける事ができます。

 

ストックビジネスの学校では、学校の授業を体験できる体験入学セミナーを実施しています。

実際に入学する前に授業の内容や雰囲気、講師の人柄をご自身で体験する事ができます。

 

体験セミナーに参加すると

以下のような事が学べます。

 

 

⚫不動産投資で成功するために重要な5つのポイントとは

⚫今後絶対に買ってはいけない不動産を見分ける方法

⚫非公開の優良物件を紹介してもらう方法

⚫今後何十年も勝ち続けられるストックビジネスのポートフォリオ

⚫1年半でセミリタイアを達成した人の具体的な方法

⚫トランクルームを自分で運営する方法

⚫太陽光発電をやるなら今が一番いい理由

⚫築古戸建てを購入して簡易宿所にする方法

⚫民泊新法施行しても家賃の2倍以上を民泊で稼ぐ方法

⚫リスクを少なくして自分のやりたいことで起業する方法

⚫今後おすすめのストックビジネス

 

セミナー概要

 

 

【日程】2018年4月25日(水)15:30〜19:00(開場15:15)

    2018年4月28日(土)16:30〜20:00(開場16:15)

    2018年4月29日(日)09:30〜13:00(開場09:15)

【場所】東京都渋谷区渋谷1丁目8番地3号 TOC第1ビル3階

 みんなの会議室 渋谷宮益坂(渋谷駅徒歩4分)https://goo.gl/maps/ug1nctaS8Lw

【講師】生形大(うぶかただい)

【受講料】10,000円→3,000円(生形大の書籍を持参または購入された方は割引)

 書籍はこちらからご購入できます。

年収1億円を生み出す[ハイブリッド]不動産投資

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

【人数】20名限定(先着)

【セミナー参加特典】

高機能不動産投資シミュレーター&シミュレーターマニュアル最新版(3万円相当)

不動産現地調査チェックリスト(3,000円相当)

※入学希望者にはセミナー後入学面接を受けて頂くため、終了時間が遅くなる可能性がありますのでご了承ください。

※スクールに参加できる人数は限られておりますので、規定の人数に達し次第募集を閉め切らせて頂きます。

 

今すぐセミナーに申し込む

 

ストックビジネスの学校 生徒の実績

 

 

⚫1年半でアパート・マンション4棟69室、太陽光発電4機、住宅宿泊事業(民泊)5軒、簡易宿所4軒運営開始。

⚫半年で中古戸建を簡易宿所に転用。新築簡易宿所3棟の融資承認、建設着工。

⚫半年で新築、簡易宿所3棟の建設着工

⚫4カ月で住宅宿泊事業(民泊)3軒運営開始、簡易宿所用の戸建1軒を取得

⚫3カ月で利回り40%のマンション2棟一括オーバーローンで購入後、利回り25%のアパート1棟を立て続けに新設法人で購入

⚫神奈川県内築22年利回り16%満室アパートを金利1%台で地銀から新設法人オーバーローンにて取得

⚫東京都内、利回り14%路線価土地値のアパートを新設法人で取得

⚫埼玉県内、利回り14%のアパート2棟を新設法人で取得

⚫東京都内、利回り14%路線価土地値のアパートを新設法人で取得

⚫埼玉県内、利回り14%のアパート2棟を新設法人で取得

⚫横浜市内、積算>売値の新築マンションを地銀から0%台金利のオーバーローン融資で建築予定(融資内諾済み)

⚫20代サラリーマンが新設法人でアパート1棟取得

⚫大阪でコインパーキングを運営開始

⚫茨城県内で土地値トランクルーム物件を取得、運営開始

⚫太陽光発電を1年半で17箇所取得、サラリーマンをセミリタイア

⚫1年でアパート5棟を取得し、キャッシュフロー100万円を達成し、サラリーマンをセミリタイア予定

⚫スクール生3名で路線価以下で土地を取得し分筆、利回り30%オーバーの簡易宿所を新築で計画中

⚫不動産投資初心者が土地を購入して新築の簡易宿所の建築を計画中

⚫古民家をリノベーションして利回り50%以上も狙える簡易宿所をオープン

⚫千葉県内で路線価土地値段のアパートを新設法人で取得

⚫東京都内好立地の大型マンションを1%台融資の新設法人で取得

⚫東京・沖縄・京都で民泊、簡易宿所を複数運営開始

⚫休業中のホテルをリノベーションしてシェアハウスを計画中

 

ストックビジネスの学校一期生の声

 

【30代公務員Yさん】

 

当初、費用のこともありスクールの入会にはかなり悩みました。他のスクールとも比較しました。

色々悩んだ結果、最後は生形さんと直接話したときの感触で決めさせてもらいました。今となっては、その直感は正しかったと感じています。本当に入ってよかったです。

〇良かった点

・不動産投資について、悩んでばかりの自分に適切にアドバイスを送ってもらえたこと。(あれだけのメールに答えて頂けたこと、感謝しかありません)

・特に、運よく物件に巡り合えたことで、リアルなトピックで、実際に学ぶことができた。

(物件の見方、シュミレーション方法、購入方法、売買契約書の見方、管理会社、火災保険、指値交渉、法人化、、、数え上げればきりがありません)

・2棟目以降も探す力がついてきた。まだまだですが、、、

・様々なストックビジネスを知れて、広い視野で世の中を見ることができるようになった。

・今後の投資計画として、不動産の次を具体的に考えられるようになった。

・投資仲間ができた。刺激を受け、勇気をもらえた。

・投資家マインドが培われた。

他にもコンサルをやられている方と少しだけ話をしましたが、自分には生形さんのような方が必要でした。何でも聞いてもらえ、それでいて質問にはご自身の経験からくる確固たる考えで答えてもらえる。背中を押してもらえました。本当に有難うございました。

 

【50代サラリーマンNさん】

 

区分マンション2部屋を節税目的で購入後なかなか収入源としての不動産を購入できないでいた自分が
出会ったのが生形さんの著書”「ハイブリッド」不動産投資”でした。民泊や太陽光発電などの可能性を
知り「ストックビジネスの学校」で各界の第一人者の話を聞き、そして意識の高い受講生に刺激されて
ハイブリッドなストックビジネスを開始することができました。またスクールでは毎月コンサルテーションをしていただき、半年でゼロからサラリーマン年収とほぼ同じくらいの収入を得られるようになったのは、生形さんの知識・経験・人脈そして情熱のおかげです。次の行動に躊躇している方にぜひお勧めいたします。行動するのはご自身ですが、スクールでは生形さんと講師・受講生から大きな刺激を得られることでしょう。

 

【30代サラリーマンKさん】

 

学校は終了してしまいましたが、打診していた物件の融資が決まりました。 相談していた物件の利回り12.5%、大規模修繕済み、残存法定年数14年の物件です。 売主と契約これからなのでどうなるか分かりませんが、融資が引けたことが 純粋にうれしいです。 フルローン、20年、金利1.2%固定で審査から1日での稟議承認という スピード決定でした。 最初は2ヶ月要するなど、色々厳しいことも言われて駄目元でしたが、 生形さんの不動産授業でのテキスト内容や講義されたこと、事業・収支計画の 作り方を真似て作ったプレゼン資料などを話すと担当者の姿勢がみるみる変わりました。 特にエリアの需要や競合、物件の優位性、入居者に何を与えたいかや収支計画は、 講義で勉強したことそのものです。 すると、担当者から融資を有利にするため建物割合などをこれくらいに変更するよう 提案されたり、積極的になって貰えて1日で融資決定してしまいました。 本当にこの学校に入って良かったです。知らぬ間に凄い勉強になっていたんだと 終わってから気付いております。ありがとうございます。

 

GoonのVision

 

 

投資で閉塞感のある日本の未来を明るくします。

投資はギャンブルではなく「投資は社会貢献」「社会は投資で成り立っている」ことを広める。投資により心豊かな日本人を少しでも増やし、「閉塞感のある日本の未来を明るくする」ことが弊社の使命です。

心豊かで幸せな投資家を育成します。

人はお金があるだけでは幸せにはなれません。弊社の投資教育を受けた人すべてが、心豊かなで幸せなお金持ちになれるように心の教育も行います。

夢を持つ子供たちを応援します。

日本の子供たちが将来の夢を描き、それを叶えられやすい環境作りをサポート。小中学生にも投資教育を普及する(収益の一部を寄附)活動を行います。

Copyright (C) 2018 株式会社terre All Rights Reserved.